Microwave Workshop & Exhibition: Nov. 28-30, 2018, Pacifico Yokohama, JAPAN
Facebook MWE 2018 Official Page @MW_tenji マイクロウェーブ展展示委員会
  • Home
  • 開催概要/参加方法
  • 開催概要

開催概要

開催概要

名   称 2018 Microwave Workshops & Exhibition (MWE 2018)
 
会   期 2018年11月28日(水) − 30日(金)
会   場 パシフィコ横浜 展示ホール / アネックスホール
時   間 マイクロウェーブワークショップ:9:00-16:00 (28日は10:00開始)
マイクロウェーブ展:10:00-17:30 (30日は17:00まで)
 
主   催 電子情報通信学会 APMC国内委員会
後   援 総 務 省
協   賛 電子情報通信学会 マイクロ波研究専門委員会
電子情報通信学会 エレクトロニクスシミュレーション研究専門委員会
電子情報通信学会 アンテナ・伝播研究専門委員会
電子情報通信学会 電子デバイス研究専門委員会
電子情報通信学会 集積回路研究専門委員会
電子情報通信学会 無線電力伝送研究専門委員会
電子情報通信学会 テラヘルツ応用システム特別研究専門委員会
電子情報通信学会 高度交通システム研究専門委員会
IEEE MTT-S Japan/Kansai/Nagoya Chapters
日本電磁波エネルギー応用学会
エレクトロニクス実装学会
電気学会「拡大する電磁波利用を支える先進的技術」調査専門委員会
電気学会「産業活用サイバーフィジカルコミュニケーション技術」 調査専門委員会
日本学術振興会 電磁波励起反応場第188委員会
 
連 絡 先 MWE 2018 事務局
(株)リアルコミュニケーションズ
〒270-0034 松戸市新松戸1-409 新松戸Sビル3F
TEL : 047-309-3616     FAX : 047-309-3617
E-mail : mweapmc@io.ocn.ne.jp

開会式 および 基調講演・特別講演

会期初日、11月28日(水) 10:00より、開会式を行います。多数の方のご参加をお願いします。
また、開会式に引き続いて、2件の基調講演が行われます。

基調講演 1 : 「電波行政の最新動向について」 布施田 英生 氏 (総務省総合通信基盤局電波部電波政策課 課長)

基調講演 2 : 「電界結合ワイヤレス電力伝送」 大平 孝 氏 (豊橋技術科学大学 教授)


マイクロウェーブワークショップ

マイクロ波工学の初学者を主に対象とした5件の基礎講座と4件の超入門講座、また、 内外の一流研究者が先端技術の発表を行う5つの特別セッションおよび19のセッションをアネックスホール、展示ホールD内の会場で並行して開催します。
なお、マイクロウェーブ展に出展している国内外の企業によるセミナーも行います。
皆様奮ってご参加ください。

2017年のセッションタイトル ※本年度のセッションタイトルは、決定次第ご紹介します

[ ワークショップ ] 14件
・フロンティアへの挑戦、宇宙探査 / 宇宙ビジネスの最新動向
・電磁メタマテリアル技術の最新動向 〜マイクロ波からテラヘルツまで〜
・マイクロ波がいざなう産業プロセス革命
・実用化が見えてきた5G Massive MIMOシステム
・衛星測位技術の最新技術
・4G/5G移動体通信向け高フレキシブルPA/Tx高効率化技術
・ミリ波・テラヘルツ帯における電子デバイス技術の進展
・テラヘルツ技術の最新応用
・ミリ波帯鉄道無線システムの最新技術動向
・ミリ波・マイクロ波デバイス評価技術の最新動向
・未来の車社会を支えるインフラ技術
・マイクロ波技術がつくる新しい車のカタチ
・5G / 5G Beyond に向けた高出力増幅器技術
・原理と実力を踏まえた小形アンテナ技術への新たな挑戦
・エナジーハーベスティング技術及び無線電力伝送技術の研究最前線
・将来のマイクロ波送電を担う新技術
・製造現場における無線活用の期待と取組み
・高速近接無線技術およびその国際標準化経緯について

[ 基礎講座 ] 6件
・学生と若手技術者に覚えてほしいマイクロ波フィルタの基礎と勘所
・移動無線通信技術とシミュレーション手法
・高周波計測技術の基礎
・マイクロ波増幅器設計の基礎
・アンテナ・伝搬の基礎 〜無線通信を支えるアンテナ技術〜

[ 入門講座 ] 1件
・Sパラメータ利用の落とし穴 (3):穴の中で、シミュレーションと測定の深掘りをしてみる

[ 超入門講座 ] 3件
・トランジスタ回路設計のための4端子回路パラメータの使い方
・マイクロ波回路ものづくり入門
・マイクロ波回路測定のイロハ

[ 特別セッション ] 1件
・第5世代移動通信システム 5Gの実現に向けた総合実証試験
・EST研協賛企画 最新のデバイス、光、高周波シミュレーション技術の動向と実用例
・共振器の固有値解析シミュレーション 〜厳密解とシミュレーションの両方を理解する〜

マイクロウェーブ展

時間:10:00〜17:30 (最終日のみ17:00終了)
11月28日(水)〜30日(金)のMWE 2018会期中、パシフィコ横浜展示ホールDにおいて「マイクロウェーブ展」を開催いたします。 世界各国の400社以上のマイクロ波関連企業から最新の製品が出展されるほか、マイクロウェーブワークショップの一部のセッションが、展示ホールD内ワークショップ会場(Room7)で実施されます。
また、出展企業が新技術・新製品の概要や、技術研究・開発の成果など、最新情報の発表を行う「出展企業セミナー」、 マイクロ波技術の新たな適用が期待される新分野に関するセミナーとポスターセッションを提供する「MWカフェ」も開催されます。 その他、大学および高等専門学校における研究活動や成果を紹介する「大学展示」も例年通り実施いたします。 理論から応用まで多面的に議論することにより、最新の技術に対する理解を深めていただくとともに、モノづくりの現場に役立つ価値ある情報を収集いただけます。皆様のご参加 を心よりお待ち申し上げております。

出展企業による展示 -出展対象製品分野-

[ 材料・基板 ]
誘電体・磁性体の各材料・基板、積層基板、電波吸収体、材料精密加工 等
[ 半導体素子 ]
FET、HEMT、HBT、MMIC、光半導体素子 等
[ 通信用モジュール、部品 ]
基地局用アンプ、衛星通信用LNB/BUC、無線LAN モジュール、各種通信用モジュール、VCO/DRO、周波数変換デバイス 等
[ 電子部品 ]
各種チップ部品、同軸ケーブル、RFコネクタ、セラミックパッケージ、アンテナ、ミリ波センサ、スイッチ、フィルタ、 デバイダ・コンバイナ・カプラ、減衰器、終端器、フェライト部品、導波管コンポーネント、E/O-O/E コンバータ、 マイクロ波管、プラズマ発生用電源、自動整合器 等
[ 測定装置・加工装置 ]
ネットワークアナライザ、スペクトラムアナライザ、デジタル変調信号発生器、 パワーメータ、オシロスコープ、各種自動測定システム、各種テストフィクスチャ、 バイアスティー及びプローブ・プロービングシステム、プリント基板加工システム、中古機器販売、 ソースプル・ロードプル・ノイズパラメタ 等
[ ソフトウェア・シミュレータ ]
2D/3D 高周波電磁界シミュレータ、マイクロ波回路シミュレータ、ノイズ解析、マルチフィジクス・連成解析 等
[ エンジニアリング・製造委託 ]
フィルタ・アンテナ等各種マイクロ波回路設計・製造、材料評価 等

[ 上記項目に関連した書類・雑誌等の出版物 ]

本ページの内容・写真等の無断転載を禁止します。All contents copyright @ MWE 2018 Steering Committee. All rights reserved.