Microwave Workshop & Exhibition:  Nov. 25-27, 2017, Pacifico Yokohama,JAPAN
Facebook MWE 2017 Official Page @MW_tenji マイクロウェーブ展展示委員会
  • Home
  • マイクロウェーブ展
  • MW カフェ

MW カフェ

MWカフェ

講演者との距離の近さで好評をいただいているMWカフェを今年も開催します。
今年のテーマは、人だけでなくあらゆるモノがネットワークに接続されるIoT技術とその応用例、76GHz帯レーダー関連技術になります。

日替わりの設定テーマに基づいて、講演者との対話形式でのプレゼンテーション、ポスター展示などを行います。
また、企画1のテーマセミナー/パネルディスカッションでは、先着40名の方に軽食を提供させていただきます。
講演者と来場者の近さがウリのMWカフェへのご参加お待ちしております。
 

MWカフェ スケジュール

[ 企画 1 ] テーマセミナー / パネルディスカッション

11月29日 (水)  12:15-13:45   展示ホール 出展企業セミナー B会場
LPWAを用いたIoTシステムの実現課題

既存の通信インフラを用いない無線ネットワークによるIoTシステムが注目を浴びている。 特に、低コスト・長寿命を特徴とするLPWAと呼ばれる新たな無線デバイスを用いて、いかに現実的なネットワークを構築するかについては興味が持たれるところである。 電気学会「高信頼・高セキュア無線通信ネットワーク技術」調査専門委員会では、LPWAを用いたIoTシステムの実現可能性に関して、これまで継続的に議論を行ってきた。
本セミナーではその議論内容の中間発表を行うと共に、明らかになってきた課題についてパネルディスカッションによって解決への道を探る。

先着40名の方に軽食を提供させていただきます。
1テーマセミナー
12:15-13:00
講師: 大西 正巳 (日立製作所)、黒木 太司 (呉高専)
2パネルディスカッション
13:00-13:45
パネラー: 武田 茂樹 (茨城大)、武井 健 (日立製作所)、岡部 寛 (村田製作所)

[ 企画 2 ] ポスター展示

会期中終日   展示ホール MWカフェコーナー   (12月1日  ポスター説明、デバイス、レーダーモジュール展示)
狭帯域・遠近両用高分解能小型レーダー技術の研究開発
「小型レーダーモジュール技術の開発」状況紹介

高集積化が可能な3次元MMIC技術と、低損失で実装簡略化及びパッケージレスによるコスト低減が可能な、Wafer Level Chip Size Package (WLCSP)技術をベースとしたミリ波送受信GaAs MMIC、 及びそれらデバイスを使用し、高分解能と遠近両用性を併せ持つ多周波ステップCPC方式(電通大開発)を適用した76GHz帯レーダーを開発。
本ポスター展示では、開発詳細を紹介する。

1ポスター展示
11月29日(水)〜12月1日(金) 会期中終日
2ポスター説明、デバイス、レーダーモジュール展示
12月1日(金) 10:00-16:00
説明員: 久保田 幹 (住友電気工業)、小河 昇平 (住友電気工業)

本ページの内容・写真等の無断転載を禁止します。All contents copyright @ MWE 2017 Steering Committee. All rights reserved.